カテゴリ:
男気万字固め吉田豪の『男気万字固め』を読んだ。おもしろすぎ! というわけで、ここで取り上げられた山城新伍、ガッツ石松、張本勲、小林亜星、さいとう・たかをについてWikipediaで調べてみた。
山城新伍 - Wikipedia
- その方がロマンがあるがな。コーマンやないよ。
- 親が子とやったらおかしいやろ。(梅宮辰夫が名づけ親の女性タレントを、山城がやってしまい、梅宮から「何で俺より先にやるんだ!!」と怒られた際)

ガッツ石松 - Wikipedia
・一般にはかなりの天然ボケキャラとして広く認識されているが、これはテレビ出演(主にバラエティー番組)向けに作られたキャラである。事実、ボクシング解説などでは論理的かつ正確な分析を行なうなど人生経験で培った聡明さを持っている。
・なかなかお目にかかれぬ言葉に、OK農場というものがある。これは、OK牧場よりも格が下に位置づけられていて、芳しくない場合に使用するらしい。一方、グーグルなどで調べてみると、農場の「農」は、英語で言う「NO」とかけている、という話もある。例えば、8月2日に行われた、TBS中継による、亀田興毅のWBA世界ライトフライ級王座決定戦の試合結果について、「よくがんばったが、OK牧場とは言えない。OK農場だな」(要約)などとコメントしている。
・現役時代、池袋の路上で弟にからんだヤクザ8人を相手に喧嘩をし、たった一人で全員KOしたという伝説的な事件を起こした。但し、現行犯逮捕されたのち、正当防衛を認められ、釈放された。その時の事情聴取でガッツはチャンピオンは「いついかなる時でも誰の挑戦でも受けなければならない」と賞状に書いてあると言い訳したため、これ以降チャンピオンに渡される賞状からその文言が削除されている。

張本勲 - Wikipedia
・5歳の夏、爆心地から2.5kmの広島市段原(現在の南区段原)で被爆。
・火傷の後遺症で、今も右手の親指、人差し指は完全に伸びず、薬指と小指は引っ付いたままである。
・後にプロ野球選手になった張本は、ある日母親と談笑している時に「この指がまともだったら、もっと良い成績が残せるのになぁ」と呟いた所、母親が号泣してしまった。まずい事を言ってしまったと反省した張本は、以降、その右手を誰の目にも晒さなくなった。唯一、打撃人として最も尊敬する川上哲治にだけ、現役引退後の座談会で右手を見せたことがある。その時川上は「よくもそんな手で」と涙を流しながら絶句していたという。
・今でこそ韓流ブーム等で、自らを在日韓国人と明かす者も増えてきているが、張本の時代に始めから出自を公表していた人間は珍しい。
・また、日本のスポーツ選手として韓国の文化勲章を受けた唯一の人物である。韓国球界の至宝・重鎮と言われ、日本球界で活躍した経験もある宣銅烈も、張本の前では直立不動だったという。
・通算安打は3085本まで積み重ねた。通算打率は若松勉に次ぐ日本人枠選手(4000打数以上)第2位。通算では3割300本塁打300盗塁を記録している(プロ野球史上で張本ただ一人)。

小林亜星 - Wikipedia
・あわてんぼうのサンタクロース(童謡)
・テッカマンの歌 ※宇宙の騎士テッカマン 主題歌/水木一郎
・にんげんっていいな ※まんが日本昔ばなし エンディング曲
・ガッチャマンの歌 ※科学忍者隊ガッチャマン 主題歌/子門真人
・レナウン『イエ・イエ』/朱里エイ子
・新興産業『パッとさいでりあ』富田伊知郎/小林亜星

さいとう・たかを - Wikipedia
・製作に分業体制を初めて採用した一人。現在でも一部スタッフは1960年代当時の仲間を雇用し続けている。長時間低賃金労働が一般の漫画業界で雇用条件に気を配り、さいとうプロは給与の高さで業界ダントツである。
・岩手県花巻市在住

『男気万字固め』を読んだあとに「Wikipedia」を読んでみてわかった。この本に出てきた豪傑たちの逸話もすごいけど、それをあますところなく知ってるが吉田豪すごいわ。この本の前では、Wikipediaなんてなんの足しにもならん。

ちなみに、この本には掲載されたなかった畑正憲の回は下記から見られます。すごい。何度読み返してもおもしろい。

吉田豪の男気万字固め「ムツゴロウインタビュー」

以下、関連書籍。

人間コク宝

お笑い 男の星座―芸能私闘編

お笑い 男の星座2 私情最強編