カテゴリ:
吉田豪の『元アイドル!』を読んだ。

80'sアイドルの当時の裏話がごっそり載っているんだけど、自分は『夕やけニャンニャン』をまったく見たことがなかったから、あまり楽しめなかった。

でも、この本がおもしろくない本当の理由は、(職業としての)アイドルなんてロクなもんじゃないというコンセンサスができてしまったせいじゃないかしらん。裏話を聞いてもそんなにびっくりしないもの。それこそ、杉田かおるくらいぶっちゃける価値のある濃い人生を送っていれば話は別だけど。
だから、この本で逆におもしろかったのは、今でも芸能界にいる人が、それでも芸能界にいる理由を語っているとき。
へこたれなさであったり、図太さであったり、純粋な動機だったり、不純な動機だったりいろいろだけど、「芸能界ってつらいんです」とか「今はやめちゃってふつうに働いています」とかって告白よりは全然おもしろい。

そうだよ、ふつうじゃない人の話だからおもしろいんだよな、と思う。
ふつうの人の話なんて、あまり読みたいとは思わないもの。

あともうひとつおもしろかったのが、『美少女仮面ポワトリン』の花島優子が、自作の同人誌をライブ会場で売っていたこと。売るかふつう(笑。でも、非常に心温まるエピソードだ。しょこたんがトランクスの絵を描いてブログにあげてるを考えれば、花島優子はもっと評価されるべきだったんだ、とか思ったよ。