カテゴリ:
マネタイズエンジニアリング」という言葉があるのかどうか知りませんが、そういうことを真剣にやっている人の理念やメッセージ、アイデアを実行するための勇気や知恵、そしてそれによって私たちが受けている恩恵、そういったことにスポットライトをあてるにはどうしたらいいですかね。

業界内的な動きとして「マネタイズHacks」を位置づけるとしたら、外向きのプラスアルファが必要ということでしょうか。難しいですね。

というようなことを出社して早々、考えました。
きっかけは以下のような記事。

id:ryocotanの株式会社はてなに対するネガティブキャンペーンが酷すぎて、はてなを擁護せずには居られない。 - 真性引き篭もり
嫌われたはてなキーワードみたくAmazonを色分けしてみたよ | hachimitu blog

ちなみに、「週刊東洋経済 2008年9月27日号」には「グーグル10年目の大変身」という特集が掲載されていて、46ページに次のような言葉が掲載されています。

広告目的でユーザーが来るようにしたい」(ニコラス・フォックス)
検索結果より優れた広告を掲載してくれ」(ラリー・ペイジ)

私には、英雄的にかっこいい発言に見えます。