小林さんの『新世紀メディア論』を読み終えて驚きました。
以下の文章は、この本の結びに書かれているメッセージです。

これまで書いてきたことは未来の菊池寛(文芸春秋の創業者)や野間清治(講談社の創業者)、村山龍平(朝日新聞の創業者)に向けて書いた「新しいメディア人よ、出よ!」だと思ってください。(『新世紀メディア論』p295)

このブログのdescriptionで宣言しているように、私は今年から菊池寛をロールモデルにして生きていこうと思っていたところなので、あまりにタイムリーさにとても驚きました。それは俺のことか、と(笑)。いや、勘違いでもいいので俺のことだと思うことにします。

がんばります。


新世紀メディア論-新聞・雑誌が死ぬ前に新世紀メディア論-新聞・雑誌が死ぬ前に
著者:小林弘人
販売元:バジリコ
発売日:2009-04-03
クチコミを見る

サイゾー 2009年 05月号 [雑誌]サイゾー 2009年 05月号 [雑誌]
販売元:サイゾー
発売日:2009-04-18
クチコミを見る

サイゾーにも小林さんのインタビューが載ってます。雑誌上で「新聞・雑誌が死ぬ前に」を語るという諧謔。