タグ

タグ:キリンジ

カテゴリ:
キリンジTOUR2006(11/21 SHIBUYA-AX)に行ってきた!
キリンジのライブは、2nd発売後のTOUR、3rd発売直前のTOUR、5thの武道館講演に続いて4回目。ライブ自体が久しぶりなんでかなりワクワク。

というわけでセットリストはこちら。
がんばって記憶した。

「キリンジ」ならぬ、「ヒマンジ」のニューアルバム

カテゴリ:
  ヒマンジ
  ヒマンジ『DODEBUGON』

  1.デッカイ・オッパイ
  2.君の胸に抱かれたくない
  3.汗を拭け
  4.悪玉コレステロール
  5.ポップコーン
  6.BBQパーティー
  7.愛のコーラ
  8.デブとコスメ
  9.汗は毛布のように
  10.ふくよかな身体
  11.汗を見くびるな
  12.めしくわされて
  13.膨満感のためのガイダンス
  14.ぶよぶよするなよ
  15.肉食う者にサラダはいらぬ
  16.ドリフターズ

念のため一言。兄貴のことはマジで尊敬してます。大好きです。
そして本物の『DODECAGON』はこっちです。

  

カテゴリ:
キリンジ・ヘンタイさんコレクション : AM/ED records

これはすばらしい試み。「メスとコスメ」で始まって「陽の当たる大通り」(ピチカートのカバー)で終わるセンスも見事。iTunesのプレイリストを早速作って、昨日はそれ聴きながら寝た。

このキリンジ・ヘンタイさんコレクション(っていうか堀込高樹・ヘンタイさんコレクション)のなかでも白眉なのはこれ。

メスとコスメ(「3」収録)
冷静に考えてそんなヘンタイでもないんだけど、堀込高樹の風貌と声を想像すると、どうしてもヘンタイチックになる。性(サガ)だ。ド名曲。

悪玉(「3」収録)
勝つことを許されない無名で二流のヒールの歌。決めゼリフは「破壊の神シヴァよ血の雨を降らせたもうれ」って確かに二流だ。いい曲。

奴のシャツ(「For Beautiful Human Life」収録)
「姪が歯医者に行くのでつきあう」「親父の通夜でからまれる」「遺産があればしばらくしのげる」ダメ人間の歌。シティーボーイズのテーマ曲にしたいくらい。

地を這う者に翼はいらぬ(「Fine」収録)
「君を抱く心地を思い出してる/中指で」という、キリンジの曲のなかでも最高にドヘンタイな歌詞をブリッジで咆える堀込兄貴に萌え。

クレゾールの魔法(「Home Ground」収録)
「風邪ひきの人は美しいすぎる」って、「すぎる」ってそれは病人フェチにもほどがある。

このページのトップヘ

見出し画像
×