タグ

タグ:Firefox

インターネットチャンネル(Wii)の「お気に入り」とOpera9.2の「スピードダイヤル」

カテゴリ:
Wiiのインターネットチャンネルを使っていると、「お気に入り」をよく開く。どこかのサイトを見終えたら「お気に入り」に戻って、そこから別のサイトをおとずれる、といったことの繰り返し。
その「お気に入り」の画面はこんな感じ。


Wii
Wii向けブラウザ「インターネットチャンネル」お試し版利用レポート


機能としてはただの「お気に入り」なんだけど、使い勝手は「ホームページ」に近い。家のかたちしたアイコンのほうのホームページ。

で、「そういえばこういうのどっかで見たなあ」と思ったらOpera9.2の「スピードダイヤル」という機能だった。


Opera
「スピードダイヤル」機能を搭載した「Opera 9.20」正式版リリース


めちゃくちゃイイ!ってわけじゃないんだけど、「便利だな」と思うことがたまにある。邪魔にはならないから、設定しておいて損はない。

この機能をFirefoxでも使えないかなあ、と思って調べてみたらやっぱりあった。


Firefox
Speed Dial :: Firefox Add-ons


今のところ、気に入って使い続けています。

このインターフェースは、Wiiや携帯電話のように入力デバイスが限定された状態で便利なように発想されているので、フルキーボードが使える状態でわざわざこのインターフェースを使う意味というか、楽しさみたいなものはない。
でも、それを発見できると、なにかおもしろいことができそうな気がする。

少なくとも、マニアックなカスタマイズが可能なマイポータル系のサービスより、「スピードダイヤル」的なアプローチのサービスのほうがやりがいがありそう。

livedoor ReaderにおけるFirefoxのシェアは55.9%(グラフあり)

カテゴリ:
公開してもよいデータである、ということだったのでご紹介します。
下の円グラフは、livedoor Readerとlivedoor クリップにおけるFirefoxのシェアを表したものです。

シェア

livedoor Readerの場合、55.9%がFirefox。
livedoor クリップの場合、32.9%がFirefox。



今年4月時点で「ブラウザー:Firefoxのシェア、15%突破」と書かれていることから判断すると、平均よりかなり高目の数字が出ています。ちなみに、Firefoxのシェアが40%を超えていると言われるドイツと比較しても、やはり高目の数字です。

高けりゃいいというものではないので、この数字から各サービスの課題みたいなのも読み取れるわけですが、まあとりあえず参考データとして。

参照:WebディレクターはFirefoxを使おうという話 - 941::blog

このページのトップヘ

見出し画像
×